Gatsbyに移行しました

#web

はてなブログはそれなりに良かったのですが、読み込みも遅いし広告も出るのでWordpressにでも乗り換えて自前で運用しようかと迷っていました。 またデザインの好みが変化し、文字がイイ感じなサイトを持ちたくなりました。st98さんのブログステキだなー。 逆にちょっと前まではCloud9のような機能性に満ち溢れたゴテゴテなデザインが好きでした。

そんなときに、GatsbyJSで爆速PWAサイトというスライドを見つけたので導入してみました。GatsbyはJekyllやHugoと同じく静的ページジェネレータ(SSG)の仲間です。HTTP/2やSPAを用いてblazing-fastを実現しているらしい。

ReactもGraphQLも運良く昨年のインターンで使ったのでノリで構築できました。

初めはVPS上に生成された静的ページを配置しnginxから公開しようと思っていましたが、面倒な匂いがしたのでファイルを上げたGitHubリポジトリからNetlifyにデプロイしてDNSレコードをそこに向けることにしました。すごく便利。

  • ページの多くなるブログなので、全体をまとめて読み込むSPAは無効にしています

  • Mojikで欧文と日本語の間のスペースを調整したかった(SPAを無効にしたときにうまく動作しないので削除)
  • Scrapbox, はてなブログから記事をビルドしたい
  • タグとかshareボタンとか付けたい

o0i.esも別にGatsby化するかも…