TidalCyclesを入れてみた

#media

Kyoto.jsのスライドを通してGLSLとTidalCyclesというものを知った。 ちょうどクリエイティブになりたい時期(2ヶ月に1回ぐらい映像編集やDTMに憧れを抱くクセがある)だったので試してみたalphabetとか面白い。

使用したコードは以下の通り。

cps (180 / 60 / 4)

d9 $ sound "bd cp"
d9 $ silence

d2 $ sound "hh*8" # gain 1.2
d2 $ silence

d1 $ s "drum:1" # gain 2
d1 $ s "808:3*4" # gain 1.4
d1 $ silence

d3 $ s "db db:4" # gain 2
d3 $ silence

d4 $ slow 2 $ s "<[hoover hoover] [~ ~]>" # gain 1.2
d4 $ silence

d5 $ s "house:6 house:5 [house:6*3] ~" # gain 1.8
d5 $ s "~ cp" # gain 1.5
d5 $ silence

d6 $ s (samples "gabba*4" (irand 32)) # gain 1.8
d6 $ silence

d7 $ degradeBy 0.25 $ n (irand 26) # s "alphabet*4" # up (rand * 6 + 7) # gain 1.2
d7 $ silence

d8 $ n "c5 d5 e5 <d5 a5>" # s "bass0" # gain 1.3

hush

ああ〜〜〜カッコイイsomething作りたい〜。そういえばkosen17s結構アート方向の人もいるんだよなぁ…いざとなったら教えを請おう。

参考 TidalCyclesでライブコーディングに挑戦しよう⚡